オーナー紹介

加盟オーナーの方々からフランチャイズ本部に寄せられる声は、まさに様々です。
子どもたちを指導していく過程で、逆に教わったこともあるという学習塾ならではの
貴重な体験談も数多く寄せられています。

img

最初の3ヶ月で4校をOPEN。
圧倒的な情報量で成功を確信できました。

スクールIE オーナー紹介

PROFILE

安宅 真吾 オーナー
スクールIEを香川県、徳島県で複数校を経営。
シーツービーテック(株)代表取締役。新規事業として個別指導スクールIEをほぼ同時に4校OPENするなど独特の経営手法で成功を収める。

Q1.独立・起業のきっかけは?

自らが社長を務める会社の「新規事業」
としてスクールIEにFC参画。

私はシーツービーテック株式会社の代表取締役を務めています。この会社は私の父が約10年前に起ち上げ、地元徳島の人材派遣サービスをメイン事業として成長した企業です。入社3年で社長になったのですが、ある大口顧客との取引が終了するということで、新規事業を始める事にしました。パン屋、マンガ喫茶、マッサージ店など様々なビジネスを検討したものの、「社会貢献したい」という強い想いがあり、教育ビジネスに的を絞りました。

 
ただ、当社の経理部には元銀行員が4名おり、利益の見通しが立たない事業には予算を割いてくれないわけです(笑)。そんな「鉄壁」の彼らが唯一納得してくれたのが、やる気スイッチグループのスクールIEだったのです。

スクールIE オーナー紹介

Q2.独立・起業のプロセスは?

スクールIE オーナー紹介

<圧倒的な情報量>に成功を確信。
そして、4校ほぼ同時OPENという走り出し。

かく言う私も彼ら以上に論理的思考をする人間ですから、ビジネスモデルについては徹底的に調べました。やる気スイッチグループが優れている点を一言で言えば、「圧倒的な情報量」。彼らには商品力・経営ノウハウ・知名度・実績などの膨大な蓄積がある。それらのデータを基に「○月に○○で教室をOPENすれば、○月に○人の生徒が集まるだろう」といった、非常に具体的な予測を立てることができるんです。

テレビCMや生徒募集のチラシデザインなども本部がやってくれるので、我々はとにかく「経営」だけに集中できる。その点も大きな魅力でした。4校ほぼ同時OPENという走り出し自体が、当社がどれだけ<成功の確信>を持っていたかを端的に表していると思います。

今だから笑える話

事業は順調そのもの。
予想外の苦労は、正直ありませんでした。

当初の確信通り、事業はとても順調に進んでいます。そういう意味で、予想外の苦労はあまりしていませんね。3校OPEN後は念願だった地元・徳島県での開校も実現しましたし、既に次の教室の計画も立てています。これまで私は経営者として授業にはほとんどノータッチだったのですが、元々教えるのは大好きなので、今後は「先生」として、生徒と触れ合いたいと思っています。

Q3.仕事の魅力・やりがいは?

教育に対する情熱をキチンとお持ちなら、
あなたが成功する確率は非常に高いでしょう

やる気スイッチグループのビジネスモデルは「やるべきことをやればキチンと収益が上がる」と言い切れるもの。その根拠となるのが<圧倒的な情報量>というのは前述しました。しかし、だから誰でも成功できるのかと言われると、それはまた別の話です。敢えてハッキリ言いますが、教育を「単なる金儲け」だと考えている人にこの事業は難しいでしょう。生徒を<未来の希望>と捉え、「自分が次の世代を育てるんだ」という情熱が絶対に必要。

この事業は教室長や講師など多くのスタッフを必要とします。彼らに本気で仕事に取り組んでもらう為には、彼らに対して本気で語る必要があるんです。その気持ちさえあれば、あなたが成功する確率は非常に高いでしょう。

スクールIE オーナー紹介
私のON/OFF

「永続的に続く環境」という壮大な夢を、
生徒たちがいつか叶えてくれると信じて。

私には壮大な夢があって、説明するのは難しいんですが……「永続的に続く環境」を作りたいんです。極端な話、この地球も永遠にあるわけじゃないでしょう。私は、自分の持っているノウハウを次の世代に伝えることで、将来彼らが私の夢を叶えてくれるはずだと信じています。私にとって教育とは、ビジネスであると同時に、生徒たちに夢を託す場でもあるんです。

スクールIE オーナー紹介
FC事業説明会 資料請求